独身 休日の過ごし方 クリスマス イベント 寂しい

  • 独身の休日の過ごし方とは?
  • 独身だとクリスマスやイベントごとがあると寂しい?

毎年のようにやってくるクリスマスなどのイベントシーズン…。

独身にとっては、そのイベントがあるごとに少し寂しい気持ちになってしまいますよね。

キャラ

しかし、世の中にはそんなイベントシーズンでも寂しい思いをしていない独身の方がいるんです!

その休日の過ごし方とはいったいどのようなものなのでしょうか。

また、どんな方がクリスマスなどのイベントごとがあると寂しい気持ちになってしまうのでしょうか。詳しく見てきましょう。

イベントはまさに恋人のため

クリスマスのシーズンになると、街は色鮮やかな飾りでいっぱいになります。

どこを見てもクリスマス一色で、「もう今年もこんな時期になるのか」なんて心が切ない気持ちになってしまいますよね。

キャラ

切ない気持ちは、それだけではなく、まさに「恋人のためのクリスマス」だと思うことが原因になることもあります。

クリスマスになると、ほぼ大半のお店では”カップル割”なんて始まったりするんです。

その”カップル”という言葉に切なさが募ってしまうんですよね。

また、クリスマス当日になると街には、カップルがわんさか歩いてます。

そんな街を独りで歩くだけで、なんとなく浮いているようなそんな気持ちになります。

その結果、クリスマスなどのイベントごとは寂しいものだと感じている人が多いのです。

あなたは、クリスマスなどのイベントごとを寂しいと感じていますか?

イベントごとでも寂しくならない人

さきほどお伝えしたように、クリスマスシーズンになって寂しい気持ちになる人もいます。

しかし、反対に全く寂しい気持ちにならない人もいるんです。

それは、クリスマスなどの「イベントごとがカップルのものではない!」という考えを持っているからなんです。

キャラ

そのように感じている独身者であっても、それまでにはあなたと同じようにイベントごとは寂しいものだと感じていたかもしれません。

でも独身ということ、そして恋人がいないということはすぐには解決できないですよね。

もちろんすぐに行動を起こせば、それなりの形上の彼氏や恋人を作ることが出来るかもしれません。

でも、そうやって寂しさを紛らわすだけに恋人を作るのはバカバカしいことなんです。

どうせクリスマスシーズンが終われば、分かれてしまうのが目に見えているからですね。

クリスマスなどのイベントシーズン前には、恋人関係になるものが増えるといいます。

それは、お互いに寂しさを紛らわすだけに一緒にいるようになるだけなんです。

そこに真実の愛なんてものは、存在しません。そのことをよく理解していますし、クリスマスだからといって独りで楽しめないわけではないことを分かっているんです。

クリスマスの街を独りで歩いて何が悪いのでしょうか。クリスマスは、恋人たちのためだけのものではありません。

全ての人に平等に与えられるべきイベントなのです。

自分という芯を持っていれば、そのようにイベントごとで寂しい思いをする必要はなくなります。

イベント時期にはブルーな気持ちに

「イベントごとでも寂しくならない人」でお伝えしたように、クリスマスそのものを恋人たちのものと捉えなければ寂しい思いをすることはありません。

それでもやっぱり、クリスマスなどのイベントシーズンには恋人と過ごしたいと考えてしまうものなんですよね。

キャラ

それは、これまでの人生の中で当時の恋人と一緒にイベントを過ごしたからでしょう。

または、そのような”理想”があなたのなかに出来上がっているのかもしれません。

それって、あなたの中にある必要のない固定概念です。

固定概念を持っていると、そのことに関して新しい考えをするのはなかなか難しいもの。

だって、そのことが”当たり前”なのですから。

しかし、そのままではブルーな気持ちになってしまいます。

イベントがあるごとにブルーな気持ちになっていては、せっかくの四季折々のイベントを楽しむことができません。

そんなあなたのために、恋人がいなくてもイベントごとを楽しむアイデアをご紹介します!

寂しくならないイベント時期の過ごし方

「寂しい」と感じてしまうのは、独りでいることに抵抗があるからです。

そうしないために、あなたはチャレンジできるものがありますよ!

集まれる友達を持つ

キャラ

年をとるにつれて友達との交流は、少なくなってしまうものです。

だからこそ、友達との連絡を途絶えないようにしてみてください。

その友達の中には、既に恋人がいたり結婚している方がいるかもしれないですよね。

そんな方でも「息抜きをしたい」なんて考えているものです。

また、あなたと同じように独身の方を誘えば高確率でOKをもらえるはずです。

同じ傷を癒す…というようなマイナスなものではなく、その時期を思いっきり楽しむために会ってみませんか?

大人だからこそ出来るちょっぴり高級なレストランで食事をしたり、女子会プランを使って高級ホテルに宿泊したり…。

そこでワインを飲みながら、これまでの懐かしい思い出を話すのも楽しそうですね。

また、独身だからこそできるその「至福感」を味わっておきましょう。

宿泊はできなくても少しリッチなアフタヌーンティーを味わってみるのもオススメです。

大人だからこそ出来ることをイベント時期に満喫してみましょう。

イベント時期の街コンなどに参加

キャラ

それでもやっぱり男女の仲を手に入れたかったり、ワイワイしたい方は街コンや婚活パーティに参加してみましょう。

クリスマス時期であっても、ちゃっかり営業されていますよ。

ずばりその時期に来るのは、あなたと同じように独りで過ごすのはちょっぴり寂しいと思っている男女です。

異性との出会いを手に入れることができるかもしれませんし、同性の友達を作るきっかけになるかも。

寂しさを紛らわすだけに恋人関係になるのは、その後のことを考えると控えたほうがいいです。

しかし、どうしても寂しいのであれば、無理やりにでも恋人を作るといいですね。

また、そのイベントごとは夜に行なわれるものもあるため、イベント帰りにそこで出会った人たちとイルミネーションを楽しく見ることも出来るかも!

親戚の集いに積極的に参加

キャラ

クリスマス時期やお正月、お盆…などは、多くの方は親戚で集まりますよね。

独身であるとそういう場に顔を出すのは、嫌になってしまうものです。

しかし、そのような人がたくさんいるところに自分の身をおいてみましょう。

「結婚」なんて言われるかもしれないですが、それ以上にその場所を楽しむことです。

積極的に料理の手伝いをするのもいいですし、親戚の子供と遊んだりするのもいいですね。

何事もその場を楽しむことです。

そうすれば、劣等感は少ししか感じることはありません。

自分なりの趣味を持つ

キャラ

最後におすすめしたいのは、自分の趣味を持つということです。

趣味を持つことによって、あなた自身の芯や軸というものがしっかりしてきます。

そうなると少しのことで心を揺さぶられるようなことが少なくなるんです。

当然、クリスマスなどのイベントごとを気にしないようになることも。

固定概念を取っ払おう

今回は、独身であってもイベントごとや休日を過ごすのは寂しくないかどうなのかについて特集してきました。

寂しいかどうかというのは、全てあなたの気持ち次第です。少しでも独りでいることに劣等感を感じているのであれば、それ相応に寂しい気持ちになってしまいます。

キャラ

しかし、そのクリスマスはあなたのその年齢には一度しか訪れません。

そのクリスマスなどのイベントを粗末に過ごしてしまうのか、はたまた楽しんで過ごすのかはあなた次第なんです。

恋人がいるいない、結婚しているしていないに関わらず、イベントごとは誰でも楽しむことができるんですよ。

まずは、独身はイベントごとを楽しむことができないという固定概念をなくすことから始めてみましょう。

きっとあなたの世界観そのものが変化していくはずです。

独身ならではの不安や悩みについては、以下のブログ記事をチェックしてみてください。

>>男性が生涯独身であることのメリットとは?生涯独身の老後は不安?

>>既婚女性が独身男性を魅力的に感じる心理とは?別れやすくて遊びに最適?

>>【独身の休日の過ごし方】クリスマスやイベントごとがあると寂しい?

中高年 シニア オススメ 婚活 中高年 シニア オススメ 婚活アプリ