彼氏 彼女 理想 経験人数

  • なぜ相手の経験人数は気になるの?
  • 経験人数が多いメリットとデメリット
  • 経験人数が少ないメリットとデメリット
  • どのくらいがベスト?理想的な経験人数とは?

自分にも過去があるように、パートナーにも過去があるのは当然です。
特に、パートナーの経験人数に関しては、カップルの間でもよく話題になりますよね。
では実際、経験人数は多いのと少ないのはどちらが良いのでしょうか。
今回は、そんな応え方や経験人数のメリット&デメリットを見ていきましょう。

なぜ相手の経験人数は気になるの?

キャラ

10代であればまだしも、20代以上になれば皆それなりの経験値を積んで生きています。

その中で、自分のパートナーの経験人数は何故気になるのでしょうか。

その一番の理由は、自身とパートナーの将来の基準になるからではないでしょうか。

例えば、経験人数が多いとそれだけ自分と付き合っていても、浮気や心変わりの心配があります。

逆に経験人数が少ないと、上手く事が進まない不安もあります。

つまり、今の自分と付き合っていく上で、”本当にこの人はふさわしいか”の一つの基準ともいえるのが経験人数であり、だからこそ度々カップルの間で話題になるのです。

経験人数が多いメリットとデメリット

キャラ

経験人数が多いという事は、それだけ知識や経験値が高いので、様々な対応力が付いていきます。

だからこそ、相手を喜ばせる事もできる上、男女としての楽しみを自分が教える事ができる優位な立場になる事ができます。

特に、男性は女性をリードする事で女性も喜び、より恋愛が楽しいものとなるのです。

このように経験人数が多い事は、恋愛における主導権を握りやすい優位な立場になりやすいともいえるのです。

また経験が豊富な人は、経験が少ない人に比べ、人間としての厚みも出て魅力的になったり、女性は色気も備わってきたりします。

そういった経験からくる魅力は、頑張って生まれるものではないですよね。

では、経験人数が多いデメリットは何なのでしょうか。

まず、「経験人数が多い」と聞くと最初に人は”軽い人”という印象を持ってしまいます。

だからこそ、信用度が低くなってしまうというデメリットも否めません。

特に、真剣に交際を考えている人にとっては、経験人数が多いと心配になってしまう事もありますよね。

また、自身においても経験が多すぎる事で、新鮮感や感動をあまり感じる事ができなくなるのです。

しかし、恋愛においてこういった新鮮感や感動は良いスパイスとなるので必要なのですが、そういったものが少なくと、結果的に盛り上がれないといったデメリットもあるでしょう。

経験人数が少ないメリットとデメリット

キャラ

次に、経験人数が少ない場合のメリットについて考えてみましょう。

例えば、高価なお肉の味を知ってしまうと、安いお肉を”美味しい”とは思えません。

それと同じく、経験が豊富で有ればある程、相手に満足する目線も高くなりますよね。

つまり、相手に求めるものが増え、結果的に満足できないというながれになってしまいます。

しかし、経験が少なければそれだけ比較をする対象もなく、目の前の相手を素直に受け入れる事ができるのです。

また、経験人数が少ないとクリーンなイメージを持つ人もいますよね。

それだけ堅実的な付き合いをしてきたイメージを与える事もでき、相手に安心感を与える存在にもなりやすいです。

一方、経験人数が少ないデメリットもあります。

それは、10代であればまだしも、それ以上の年代で経年人数が少ないと、相手は負担に感じる場合もあります。

特に、男性であれば頼りなく感じ、女性であれば”重い”と思われてしまう可能性もあるのです。

また、年齢に見合った平均経験人数を下回っている事で、”何か原因があるのでは?”と思われてしまう可能性もあります。

さらに、自分自身も経験人数が少ない事で、相手に対して自身が持てない場合もあり、”パートナーを満足させることができているか”といった不安が、常に付きまとってくるのです。

このように、経験人数は多くても少なくても気まずいのは確かなのです。

どのくらいがベスト?理想的な経験人数とは?

理想的な経験人数とは?

キャラ

では、理想的な経験人数はどのように考えると良いのでしょうか。

例えば、18歳からの恋愛を経験人数と考えた場合、30歳までに12年ありますよね。

もちろん、パートナーがいない時期や付き合いの長さによっても変わってきますが、パートナーに好感が持てる理想の人数は、3~6名だと言えるでしょう。

この人数であれば、堅実的な印象を相手に与える事もでき、自分の価値を下げる人数ではないと言えるでしょう。

男女でも違う経験人数の価値

キャラ

男性と女性では、経験人数においてもそのイメージは違ってきます。

まず男性であれば、ある程度の経験人数があっても”男性だから”といった目線や、その経験がきちんと活かされれば女性をリードできる力にもなります。

だからこそ、男性は経験が少ないよりは多いくらいでも良いと言えます。

一方、経験が豊富な女性を好む男性は、残念ながらいないに等しと言えるでしょう。

もし仮に、喜ぶ男性がいればそれは女性に対し、別の目的を持っている可能性が高いです。

なぜなら、男性は女性が自分より既に経験豊富であるよりも、自分によってその女性が新たな経験をしたり、喜んだりする姿を見たいものだからです。

このように、男性は自分が好きになった女性に対しては、経験人数が平均より多少少なくても、それが逆に好感度に変わる事もあると言えるのです。

経験人数のベストな答え方

キャラ

では、パートナーに経験人数を聞かれたら、何と答えればよいのでしょうか。

一番良い答えとしては、パートナーと同じくらい、またはそれより少し低いくらいで答えると、好感度が崩れる事はありません。

しかし、相手の経験人数が多すぎる場合は上手く調節しましょう。

また、恋愛においては時に必要な嘘もあります。
女性の場合は特に、本当の経験人数を言う事で男性を傷付けてしまうこともあるので、返答には注意しましょう。

さいごに

いかがでしたか。経験人数を無理に増やす必要がありませんが、年相応な経験は必要なのかもしれませんね。
キャラ

また、様々な人に出会い経験を増やす事は、自身を高める事にもつながりますので、自分の経験値が少ないと感じる人は、積極的に出会いを探してみましょう

そうする事で、より魅力的な自分に出会えるかもしれません。

中高年での恋愛や結婚に関する悩みについては、以下のブログ記事も参考にしてみてください。

>>30代でも結婚できない女の特徴5選!婚活に来る女はバカばかり?

>>彼氏・彼女の理想的な経験人数は?少なすぎても多すぎても気まずい?

>>30代で婚活してる男性は売れ残り男?30代だと婚活しても厳しい?

>>売れ残り女の末路とは?30代女性が婚活しても結婚するのは厳しい?

中高年 シニア オススメ 婚活 中高年 シニア オススメ 婚活アプリ