売れ残り女 末路 30代女性 婚活 結婚

  • 30代独身婚活女性のイメージは?
  • 30代からの婚活が難しい理由
  • 30代女性が婚活で上手くいく方法

20代は何もしなくてもモテていました。

30代になって、婚活の難しさを感じている女性は多いのではないでしょうか。

そんな30代の独身女性は、周りからどう思われているのでしょうか。

今回は、そんな30代女性の婚活事情から、婚活をスムーズに運ぶコツまでしっかりとお教えいたします。

30代独身婚活女性のイメージは?

30代独身女性 婚活 売れ残り

キャラ

30代から婚活をする女性はとても多く、珍しくありません。

 

しかし男性は同じ出会いでも、20代女性と30代女性とでは出会いの重みに違いを感じています。

 

もし20代であれば、仮にその恋愛がダメになっても諦めて簡単に次に行くことができます。

 

どうしても30代の女性を彼女にする際、無言の”責任”を男性は感じずにはいられません。

 

その責任とは”結婚するつもりがあるか”です。

 

30代の女性にとって、将来の見えない付き合いはしたくないと考えており、お相手選びにも慎重になりますよね。

 

男性側も同じで、30代女性と付き合うのであれば、”結婚を意識しなければならない”というイメージが先行しています。

 

30代で婚活中の女性は重いイメージを待たれてしまいがちなのです。

 

30代からの婚活が難しい理由

30代独身女性 婚活 売れ残り

何かあると思われる

キャラ

30代独身女性は特に理由はなく、独身であることがほとんどです。

 

30代まで独身だった理由は、実に単純なことが多いです。

 

20代で良い相手に出会えなかったり、仕事や他にやりたいことがあっただけです。

 

そして、結婚願望がそこまでではなかった、という人も多いのではないでしょうか。

 

特別変わっている訳でも、何か理由があるわけでもないのですが、周りの目線は違います。

 

30歳までに、いくつかの恋愛をしているのが普通だと考えられています。

 

その中で結婚まで進めなかったのは、”その人の人間性や価値観に問題があるからだ”と疑われてしまうのです。

 

仮に”この子いいな”と思っても、”でも、なぜ今まで独身?何かあるのかな?”と、女性を勘ぐってしまいます。

 

これが婚活の妨げになるのです。

 

こだわりが増える

キャラ

これまでの経験や、周りの話から、こだわりが増えてきます。

 

口では「普通の人でいいの」と常々言ってきました。

 

ですが実際に出会ったり、紹介を受けると、”なんか違うんだよね”と感じてしまうのです。

 

確かに「年収○○万じゃなきゃ嫌だ」や、「公務員じゃなきゃ嫌だ」など具体的な条件は言っていません。

 

若いころに比べると、相手に対するスペックへのこだわりは減っています。

 

だからこそ”普通の人でいい”と表現するのだと思います。

 

しかし”人として”内面のこだわりが増えるのが30代。

 

20代の頃であれば、多少イメージと理想に違いがあっても、出会いの可能性に掛けて進んでみる行動力があります。

 

その結果、”最初は合わないと思っていたのに意外と上手くいって結婚した”などはよくある話です。

 

しかし30代になると、自分に合うか合わないか、過去の経験からわかってしまいます。

 

無駄な行動をしたり傷付く事を避ける気持ちが強くなり、初めから確実なものを求めてしまうのです。

 

相手の男性にも価値観や経験値はそれなりにあります。

 

最初から確実なものを求めるのは難しいのです。

 

婚活を難しくしているのは自分自身でもあるのです。

 

出会いに消極的

キャラ

30代の婚活女性は、積極的だと思われがち。

 

婚活パーティーやお見合いなどスケジュールを組み、活動している事は積極的であるかもしれません。

 

しかし30代女性は、どんな出会いが自分に合っているかを知っている為、出会う方法がワンパターンになっているのです。

 

婚活パーティーなどには積極的ですが、マッチングサイトなどの婚活サイトでは、”私には向いていない”とトライしようとはしないのです。

 

会いの可能性はどこに転がっているか、本当にわからないものですよ。

 

30代女性は自分の思考やパターンを決めつけて婚活をしている部分が多く、婚活がより困難になってしまうのです。

 

30代女性が婚活で上手くいく方法

30代独身女性 婚活 売れ残り

男性に対し寛大な目線を持つ

キャラ

本当にモテる女性は、初めから完成されている相手を選びません。

 

ある程度自分の理想と違っていてもあまり気にせず”変わるから大丈夫”という広い目線で相手を見ています。

 

視野も広がる上、広い目線でみられた方が男性も心地良いのです。

 

なかなか婚活が上手くいかない女性は、初めからある程度完成された相手を求めがちです。

 

視野も狭く限られ、婚活は益々難しくなってしまいます。

 

”結婚相手にふさわしいか”といった目線は、大事かもしれませんが、こだわり過ぎると大事なものが見えなくなりますよ。

 

広い視野で相手に完璧を求めない事は、婚活を進める上にも大事なポイントです。

 

出会いの機会を増やす

キャラ

出会い方を決めず、色々な目線でチャレンジする事が大切です。

 

趣味や紹介などで出会いを探しても上手くいかないのであれば、思い切って結婚相談所に登録するのもひとつです。

 

現在は、婚活をしながらバスツアーを楽しんだり、趣味を通しながら出会い、婚活ができるのです。

 

婚活サイトや結婚相談所のイメージも大きく変わってきています。

 

30代での婚活は、形にこだわらずフットワークを軽くし、様々な可能性に賭ける行動力が必要です。

 

さいごに

30代独身女性 婚活 売れ残り

いかがでしたか。30代になると自分自身が婚活を難しくしている事がよくわかりました。

 

キャラ

だからこそ、出会い方にこだわりを持ちすぎてはいけません。

 

婚活アプリをはじめ、婚活パーティーなど婚活の種類も豊富です。色々な目線を持って婚活をしてみましょう!

 

中高年での恋愛や結婚に関する悩み

>>30代でも結婚できない女の特徴5選!婚活に来る女はバカばかり?

>>彼氏・彼女の理想的な経験人数は?少なすぎても多すぎても気まずい?

>>30代で婚活してる男性は売れ残り男?30代だと婚活しても厳しい?

>>売れ残り女の末路とは?30代女性が婚活しても結婚するのは厳しい?

中高年 シニア オススメ 婚活 中高年 シニア オススメ 婚活アプリ