中高年 結婚相手 恋人,恋人探し コツ

  • なぜ中高年になると結婚相手ではなく恋人が欲しくなる?
  • 中高年なら結婚と恋人どっちがオススメ?
  • 中高年ならではの恋人探しのコツ5選

中高年の婚活が盛んな中、結婚相手よりも恋人が欲しいという人も増えてきています。

あえて結婚ではなく、なぜ恋人が欲しいのでしょうか。

そこには、中高年ならではの理由があるのです。

今回は、そんな理由から中高年の恋人探しのコツなど、中高年の恋愛事情についてお話ししたいと思います。

なぜ中高年になると結婚相手ではなく恋人が欲しくなる?

自分を変えたくない

キャラ

中高年になれば、自分の事も全てわかっている事が多いですよね。

そして、その価値観はもう変わらないし変えたいとも思わないものです。

しかし結婚となると、自分の価値観だけを通していては上手くいきません。

相手に合わせたり、意見を交換し共存していく事は結婚において欠かせないポイントですし、時に我慢も必要です。

”そこまでして結婚したいか”と自分に問いかけた時、結婚より恋人関係の方がラクだと感じる人はとても多いのです。

結婚というかたちをとる必要がない

キャラ

そもそも、結婚とは何の為にするのでしょうか。

”ずっと一緒にいたいから”という理由であれば、結婚しなくても可能です。

しかし、唯一結婚した方が良いのは、子供が欲しいと考える時だと思います。

でも、中高年ではまず子供について考える人は少ないと言えます。

そうなると、”結婚というかたちをとらなくても良いのでは”と、考える人も少なくないのです。

面倒な事は避けたい

キャラ

結婚とは素敵な事ですが、二人だけの問題ではなくなります。

結婚すると、基本的に相手の家族や親族との関わりも必要になりますよね。

また、バツイチで子持ちの中高年の恋愛であれば、自分の子供にも許可を得なくてはいけません。

このように、二人だけの問題でなくなるのが結婚です。

そう考えた時、若ければまだしも中高年から結婚する事は面倒に感じてしまう事も多いのです。

中高年なら結婚と恋人どっちがオススメ?

キャラ

では中高年には結婚と恋人、どちらのスタイルがオススメだと言えるのでしょうか。

もし結婚を選んだ場合、メリットとしては老後や相続などにおいても安定しますよね。

また、家族が正式に増えるのでさみしくもありません。

しかしデメリットとして、二人だけの問題ではなくなるので、面倒な事も増えますし仮に”やっぱりイヤだ”と思っても離婚にも体力がいります。

また、独身生活が長い中高年だと、自由がなくなってしまう違和感は大きいでしょう。

一方、恋愛のメリットはお互い自立しているからこそできるものです。

そういった良い距離間がいつまでも新鮮な気持ちを保つことができるので、自分らしくいられるという事が最大のメリットだと言えます。

また面倒な事も少なくなく、自由も確保できるのは嬉しいポイントです。

しかし、恋人では将来の保証もきちんとありません。

当然、相続の対象にもなりません。

だからこそ、安定しない事はデメリットだと言えるでしょう。

中高年ならではの恋人探しのコツ5選

1.事前に交際目的の確認をする

キャラ

最近では、中高年の恋人探しといってもその方法はかなりたくさんあります。

例えば、婚活サイトや婚活パーティーといった結婚をゴールとして考える場所でも、まずは恋人を探して参加している人もいますし、当然結婚する気がない人はイヤだという人もいますよね。

一方、出会い系サイトであれば結婚より出会いを目的としたものになりますが、今度はその目的も様々です。

このように、若い層に比べて出会いの目的が分散しやすいのが中高年という年代なのです。

だからこそ、出会いの際にある程度どんな関係を希望しているか、お互いに交際の目的について話してみる事はとても大事なポイントです。

そうする事で、同じ目的の二人であればトラブルもなく、スムーズな交際ができるのです。

2.グループ交際を大事にする

キャラ

中高年になると、サークルや交流会などグループ交際を大事にすると、出会いがうまくいきやすいと言われています。

なせなら、こういたサークルや交流会は、友達を探している人や気の合う人を探しているなど、比較的気軽な気持ちで参加している人も多く、結婚相手ではなく恋人をという人にはオススメなのです。

特に、中高年の出会いには山登りやカラオケサークル、ダンスサークルなどグループで楽しむ出会いの場が多く、同年代の仲間とワイワイと楽しむことで、自然な出会いが生まれます。

また、共通の趣味から出会うので、交際自体も上手くいきやすいのです。

3.年齢や外見の話は控える

キャラ

中高年になると、年齢と共にそれなりに外見にも自信がなくなってしまう部分がありますよね。

でも、恋愛したいと思ているという事は、男性は男として女性は女として扱われたいと考えている人がほとんどです。

しかし、中高年になるとお互いをつい中高年として扱ってしまいがちです。

その結果年齢や体型、髪など外見について冗談で話したことで相手を傷付けたり、デリカシーがないと思われ出会いを失ってしまう失敗も多くあるのです。

逆に、中高年になっても相手を異性としてきちんと扱う事ができる人は、いつまでもモテますし恋愛も上手くいきやすいのです。

4.清潔感を大事にする

キャラ

人は”この人が好き”と思うまでに、外見の好みや中身を確認しますが、中高年になるとそれに加え清潔感は欠かせないポイントといえます。

特に中高年になると、男女共に自分では気付かない加齢臭などもありますよね。

これは、誰かが指摘してくれることもないので自分自身で注意が必要です。

また、コミュニケションでは口臭も気をつけたいポイントです。

こういった清潔感をしっかりと持っている事は、恋愛する上でのマナーでもありますよね。

だからこそ、きちんと清潔感のある中高年であれば、恋愛も上手くいきやすいのです。

5.一人に絞らない

キャラ

中高年からの恋愛では、相手を一人に絞らない方が逆に上手くいくことが多いのです。

相手を一人に絞らないと言うよりは、一人の相手にすべてを求めないという言い方が正しいでしょう。

もし、これが将来結婚まで考える相手であれば、一人の相手に全てを求めた方が良いかもしれません。

しかし中高年のように、出会った時点でお互い長年の価値観を持っている者同士が出会う時、相手にすべてを求めてしまうのはどちらかに大きな負担が掛かります。

それに、結婚相手ではなく恋人として恋愛をしたいのであれば、一人の相手にすべてを求めていては中々上手くいきません。

だからこそ、中高年の恋愛は一人の相手に全てを求めず、一人に執着しない恋愛をするのが逆に良いのです。

さいごに

いかがでしたか。中高年だからこそ、結婚ではなく恋人というかたちを望む理由がよくわかりましたね。
キャラ

どちらが良いかは人それぞれですが、中高年は出会いの目的も様々なので、自分のスタイルにきちんと合うかどうかを見極める事が大切です。

また、気軽な恋愛のメリットとデメリットをきちんと把握し、お互いに気持ちの良い付き合いができるともっと楽しくなるでしょう。

中高年 シニア オススメ 婚活 中高年 シニア オススメ 婚活アプリ