中年女性 恋愛感 気持ち悪い 中年同士

  • 気持ち悪いと思われてしまう中年女性の恋愛スタイルとは?
  • 中年同士の恋愛で気を付けるべきポイントとは?

晩婚や離婚が増える今の時代、中高年同士の恋愛も当然増えています。

いくつになっても恋愛を楽しめるという事はとても素敵な事ですが、中高年の恋愛スタイルは気をつけないと”気持ち悪い”と思われやすいのです。

今回はそんなポイントや、中高年同士上手く恋愛を楽しむ為の注意点をお教えします。

気持ち悪いと思われてしまう中年女性の恋愛スタイルとは?

自分がモテると勘違いしている

若い時は、自分の魅力を口にしても許されるのですが、中年になっても自分がモテるといった発言を繰りかえす女性がいます。

 

そもそもモテるというのは、単純に複数の男性からアプローチを受けた時などに感じるものですが、男性のアプローチが必ずしも恋愛の好意とは限らない事を中年になれば分かっているものです。

 

だからこそ、”モテる”と自分で自覚する事も少ないでしょう。それに、昔から本当にモテる女性は自分でモテると自覚する事はなく、どちらかと言えば周りから言われ気付くものです。

 

それを良い年齢で自分で思っていること自体が、”気持ち悪い”と思われてしまう原因となるのです。、

性の話が大好き

キャラ

女性は基本的におしゃべりが大好きですが、中でも性に関する話題は友人同士でもよく盛り上がりますよね。

しかし、中年になっても性に関する話を人前でもオープンにしてしまう女性は、なぜか嫌われやすいのです。これは、年齢が大きく関係していると考えられています。

 

なぜなら、中年と言えば母親でもおかしくない年齢ですよね。もちろん、母親の年齢でも性に対し興味を持つ事自体は悪い事ではありません。

 

しかし、できればそれはプライベートなものとして扱う方が、大人の女性であると周りは感じます。だからこそ、母親でもおかしくない年齢になっても性の話を堂々とする女性に、周りは品を感じないのです。

恋愛で情緒が不安定になる

キャラ

若い頃は恋愛で、振り回されて不安定になる事もあるかもしれません。

しかし、時と共にそういったことにも慣れ中年ともなれば、恋愛で自分が乱れる事は少なくなるのが普通ですよね。だからこそ、、中年での恋愛は穏やかである事が多いのです。

 

一方、周りに引かれてしまう中年女性は、いつでも話題は男性の話ばかりで、まるで中学生のように恋愛で振り回されいつも恋愛の事で頭がいっぱいな女性は、さすがに周りも引いてしまいます。

 

このように、年相応の恋愛スタイルを持っていない女性は、”気持ち悪い”と思われてしまいます。

 

年相応でない若作り

キャラ

恋をすると女性は”若くいたい”と特に思ってしまいます。

それ自体は悪い事ではなく、自分を磨こうとする気持ちは素敵な事です。しかし、間違った方向で自分磨きをすると、”気持ち悪い”と思われてしまいます。

 

その間違った方向とは、胸元が開いた服を着たり、ミニスカートを履いたり色やデザインも、中年向きではないような若々しいものを選んでいると、年相応の美しさは損なわれるのです。

 

一方、自分の恋愛スタイルに自信がある女性であれば、恋をしても自分の年齢を隠さずに、大人の魅力を大事にして自分を美しく見せる方法を熟知しているのです。

 

こういった女性であれば、いくつになっても恋愛する姿は美しく感じるのです。

 

過剰なポジティブ

キャラ

恋愛に対して、積極的になれる事は基本的に良い事です。

しかし、周りから見れば”それって社交辞令だよ”と感じるような男性の反応を、ポジティブに受け止めて自らアプローチする肉食な中年女性は、男女共に引いてしまいます。

 

また、自分よりも10歳以上若い男性が何気なく言った一言を、自分への好意と受け取り本気にして突っ走ってしまう中年女性なども多いですよね。

 

ポジティブである事は、決して悪い事ではないのですが、恋愛においてポジティブに突っ走る人は、

 

相手の事より自分のことばかり考えている人が多く、そういった自己中なイメージも周りから引かれて”気持ち悪い”と思われる原因なのです。

中年同士の恋愛で気を付けるべきポイントとは?

人前でのスキンシップは控えめにする

キャラ

人は年齢に関係なく、恋愛をすれば相手に触れたいと自然思うものです。

だからこそ、よく若いカップルが改札でイチャイチャしたりする姿を見ますよね。

 

これには、見ている立場としては賛否両論あると思いますが、若いうちは時間や場所が限られている為、仕方ないと思う人も多いでしょう。

 

しかし、中高年でも人目をはばからずイチャイチャしているカップルを見ると、何ともいえない気持ちになってしまいます。

 

もちろん、中高年であっても相手に触れたいと思う気持ちは素敵な事ですが、手をつなぐや腕を組むといった程度にし、それ以上は大人として二人きりになれる場所で愛を深める事が理想的です。

 

大人の恋愛で大事な事は、恋をしても周りを見失わない年相応の恋愛をすることが大切なのです。

 

性の話はしない

キャラ

中高年の恋愛では、性の話はできる限り二人だけのものにしましょう。

なぜなら、性の話題で盛り上がるのは若者ならまだしも、中年の男女の話となればあまり快く思う人はいません。

 

また、その方が性欲ではなくお互いが精神的に求め合っている感じもします。

 

だからこそ、人前ではもちろん軽々しく二人の性について話をしたりするのは避けましょう。

年相応の格好を心がける

キャラ

恋愛中は楽しくなり、つい心が若返りますよね。

だからこそ、メイクや服装なども一緒に若返ってしまう事があります。それも悪い事ではありませんが、せっかく中年になって恋愛を始めたのであれば、中年には中年らしい美しさがあると思います。

 

それを大事にしている中年カップルの方が、ほほえましく見えるものです。また、変に若く装うと逆に年齢が強調されてしまう事もあります。だからこそ、自分たちの年齢らしいスタイルを心がける事が大切なのです。

 

恋愛で振り回されない精神力をつける

キャラ

中年同士の年齢は精神的な繋がりが強く、そのぶん相手に依存してしまう人も少なくありません。

しかし若い男女ならまだしも、歳を重ねてまで恋愛で四苦八苦し不安定であると、一体何のための恋愛かわからなくなりますよね。

 

だからこそ、お互い”一人の自立した大人”として自分を見失わないような恋愛をするすすすように心がける事が大切です。

 

その為にも、恋愛だけにのめり込むのではなく、バランスの良い恋愛を心がける事が大切です。

さいごに

いかがでしたか。歳を重ねても恋愛ができること素晴らしいコテですよね。

しかし、年相応の恋愛観を大事にしていないと、反対に周りからも”気持ち悪い”など思われることもあると思います。

 

だからこそ、中年らしい大人の恋愛を楽しむようにしましょう。

中高年 シニア オススメ 婚活 中高年 シニア オススメ 婚活アプリ