女性 結婚に焦りだす 年齢 25歳 29歳 結婚できない

  • 女性が一番結婚を焦るタイミングと年齢は
  • 25~29歳で結婚すると良い理由
  • 焦った時にはどうすれば良い?

”いつか王子様が現れて幸せな結婚をする”と思っていたのは幼い頃で、次第に王子様は迎えには来てくれないと気付くのが20代前半です。

そして20代後半になると、結婚を焦る女性が急激に増えるのは何故でしょうか。

女性にとって結婚とは、なぜ焦るのか、その理由など詳しくご紹介いたします。

女性が一番結婚を焦るタイミングと年齢は?

自分より後輩が結婚

キャラ

職場の後輩や年下の友達が、スムーズに結婚する報告を受けた時、女性は自身の結婚について考えさせられてしまいます。

これは、自分がその年代にどんな恋愛をしていてその結果、今まだ独身でいる事を、無意識に比べてしまっているからです。

だからこそ、自分より年下の後輩や友人が自分より若い年齢で結婚すると聞くと、”私もその年齢の時にあの恋愛をしていなかったら・・・・”と自分の過去を少し後悔する気持ちがあり、だからこそ余計に”自分も早く結婚しなきゃ”と焦ってしまうのです。

仲の良い友達が結婚

キャラ

女性は、共感し合う事が大好きな生き物です。

だからこそ、行動スタイルや共通の趣味がある友人と共感し合い、何時間も色々な話をしても飽きないですよね。

そんな共感できる存在の友人が、自分より先に結婚してしまうとかなり焦ってしまいます。

もちろん祝福の気持ちはありますが、今まで同じ話題で盛り上がることができ共感し合えていた大事な友人が、遠くに行ってしまったような寂しさはかなり大きなものです。

特に、男性は結婚しても生活スタイル自体変わりにくいですが、女性は結婚すると急激に付き合いが悪くなったり、時間が制限されたりしてしまいがちです。

25歳以上の恋で別れた時

キャラ

20代前半の恋愛は”結婚”という目線より、”好き”という感情で相手を選ぶことが多いですよね。

しかし、25歳を超えるとそこに”結婚”という可能性を考えて相手を選ぶようになります。

だからこそ、20代前半であれば夢追い人もカッコよく見え付き合う事ができても、25歳以上で夢追い人の男性と知り合うと少し考えてしまいます。

このように女性は25歳頃から、本格的に結婚を視野に入れて恋愛をするようになるからこそ、毎日が結婚への一歩です。

だからこそ、そんな25歳を過てしている自分の恋愛が終わってしまった時、また振り出しに戻ってしまうような喪失感を感じ、余計結婚に対して焦りを感じてしまうのです。

仕事に疲れた時

キャラ

学業を卒業し、就職し自分の後輩も先輩もいて、更にある程度の仕事を任せられ始める年齢は25歳くらいからですよね。

だからこそ一番中間の立場で期待もされ、女性でも仕事でストレスを感じている人が多い年代と言えるのではないでしょうか。

そんな仕事のストレスが重なり、疲れを感じる時に”これっていつまで続くのかな”と思う事はありませんか。

現代は、結婚しても共働き夫婦がほとんどですが、それでもいざという時に支えがあって働いているのと、独身で働き続けるのは気持ちが全く違います。

だからこそ、仕事で疲れた時に自分を支えてくれる人について、つい考えてしまい結婚を焦ってしまうのです。

休みの予定がない時

キャラ

女性は男性と違い、なかなか”趣味”と呼べるものを見つけるのは難しいですよね。

だからこそ、休みは友人と買い物をしておしゃべりして過ごすことが趣味という人も少なくないでしょう。

そんな友人が周りにいる時はあまり感じませんが、友人が結婚して忙しくなり自分の休日に何の予定もない事が続くと”このままでいいのかな”と一人である事に焦りを感じ始めるのです。

25~29歳で結婚すると良い理由

経験バランスが良い

キャラ

昔から女性は、あまり経験がないまま結婚した方が良いと言われています。

これにはしっかりとした理由があり、女性は精神年齢も高いので経験すればするほど、男性よりも様々な事が長けてしまうのです。

だからこそ、上手く男性を転がすことができると思いがちですが、男性を尊敬できなくなるケースも多いのです。

また、恋愛経験が豊富過ぎるとこだわりも増えてしまい、相手に求めるものが細かくなりやすく、自分が納得できる相手に巡り合う事が難しいと感じ始めるのです。

だからこそ、できれば25歳~30歳くらいまでに結婚すれば、知っている事と知らない事の経験バランスも丁度よいので、スムーズな結婚生活を送りやすくなるのです。

やり直しも効く年齢

キャラ

結婚は一度すると永遠のものだと思いがちですが、人生は思うようにいかない事もたくさんあります。

だからこそ、”やり直したい”と感じる事もたくさんあるでしょう。

もちろん個人の価値観なので、何歳になってもやり直しは効くのですが、仮に25歳で結婚し26歳で出産して子供が20歳のとき自身は46歳です。

46歳と言えば、美魔女といわれる女性をみても分かりますが、まだまだ女性としても輝いていますよね。

しかし、35歳で結婚し36歳で出産したとすれば、子供が20歳を超えるのは56歳です。

56歳と言えば、現実的に老後の事を考える人も少なくない年齢ですよね。

こうやって考えると、25歳くらいで結婚すれば仮に”やり直したい”と感じても十分な余裕があるという事が分かりますよね。

トータル的に元気

キャラ

女性にとって30代のほとんどが、何かしらの厄年に当たる事を知っていますか。

これは迷信などではなく、30代を過ぎると血の巡りが大きく変わることで、体調にも変化が出る年代なのです。

だからこそ、”気をつけましょう”という昔からの警告のようなものです。

実際に、30代を過ぎると生理痛がひどくなったり、風邪を引きやすくなったり、時に大きな病気が発覚する事も少なくありません。

特に女性は出産のタイミングも考えてしまいますよね。

そういった意味でも、トータル的に元気でプライベートにも全力で頑張れる25歳~29歳は結婚適齢期だといえるでしょう。

焦った時にはどうすれば良い?

キャラ

このように、男性に比べると女性は年齢的なもので結婚を焦ってしまいがちですよね。

しかし焦れば焦る程、変な出会いを掴んでしまったり、空回りして上手くいかない事が増えてしまいます。

だからこそ、2つの行動をとることがポイントです。

まず、一つは待っていても出会いはありません。

だからこそ自身のフットワークを軽くし、出会いの幅を広げる事はとても大事な事でしょう。

最近では、”婚活”という名のパーティーやイベントもたくさんあるので、そういったことにも楽しんで参加をするポジティブさを持つことで、焦るエネルギーを使いましょう。

そしてもう一つは、結婚以外で自分が充実できる事を見つける事です。

内容は趣味でも、自分磨きでも、勉強でも仕事でも良いと思います。

何か自分が充実できていれば、出会いは逆に近寄ってくるものです。

自分に余裕を持つためにも、焦らず自身を充実させましょう。

さいごに

いかがでしたか。女性にとって結婚と年齢は色んな意味で大きく関わっていることがよくわかりましたね。
キャラ

特に焦ってしまうポイントは、共感できるシーンが多いのではないでしょうか。

しかし結婚とは縁なので待っているだけではダメですが、焦って上手くいくものではありません。

大事な事は、自分が充実できる環境をつくり、その中で前向きに結婚を意識できると良いでしょう。

中高年 シニア オススメ 婚活 中高年 シニア オススメ 婚活アプリ